menu-9.jpg

イタリアへの旅行記 No.68 気心が知れたレストラン


IMG_5534-rcs.jpgIMG_5534-rcs.jpg


フィレンツェでいつも宿泊しているホテルの近く、
イタリア内で最も利用しているセルフサービスのレストランがあります。

「早い、安い、そこそこ美味い」が代名詞。

特に、ゆっくり時間が取れない昼食をさっと済ませることができるので、
自然とここでとることが多くなります。

使い始めて25年以上は経っていると思います。

中で働く従業員は変わりますが、髪が黒から白に変わった経営者は同じ。
先日は、汽車でフィレンツェに着いて急いでホテルのチェックインを済ませ、
終了間近のレストランに飛び込んだ。

セルフサービスの棚の料理は既に撤去され「終わりだよ!」の雰囲気。
だめかなと思っていると、
「ラザーニャとローストビーフなら用意できるよ」
と、レジの側から声をかけてくれた。

「Grazie !」
と言うと、残っていた一人の従業員と用意をしてくれた。
赤ワインの小瓶付きで。

30分ほどで食事を済ましてホテルに帰ろうとすると、
コーヒーを用意してくれた。
支払いをしようとすると、「俺のおごり」だと言う。

他にもいっぱいレストランはあるのだけど、
やっぱり気心が知れた所は貴重です。

IMG_5532-rcs.jpgIMG_5532-rcs.jpg

IMG_5533-rcs.jpgIMG_5533-rcs.jpg

             ① ラザーニャ    ② ローストビーフとローストポテト