menu-9.jpg

ヨーロッパへの旅行記 No.03 Berlin


IMG_0890-rcs.jpgIMG_0890-rcs.jpg



到着した翌日、ホテルのフロントで地図を手に入れ今日の訪問する場所を検討し始めました。

この都市の観光地や規模が分かっていなかったので、
とにかく街の中心部に向かって歩くことにしました。

地図上に蛍光ペンでルートを引きその道を歩き出しました。
天気は快晴で湿気もなく散策日和でした。
道は分かりやすく、町並みはきれいで、
所々に教会や歴史的な建物モニュメントなどがありそれをカメラに収めながら歩きました。

途中で美味しそうなコーヒーショップに立ち寄り、
読みかけの本を取り出して読みながら休息。

昼頃になり、さて何を食べようかと思いながら歩いていると、
焼いたソーセージとフライドポテトを売るボックスのような小さな店を見つけ、
そこで取ることにしました。
ケチャップと唐辛子がたっぷりかかったソーセージとポテトはビールとよく合って、
ビールをお代わりし満足して終了。
また歩き出した。

少し歩くと目の前に緑が広がり、そのまま公園の中に入って行きました。
その中には湖があり川が流れ、木々が立ち並び、
よく手入れされた芝生が広がる場所もあるという大きな公園でした。

その公園を抜けると東西にまっすぐ伸びた広い通りに出た。
地図で位置を確かめると、
この道がブランデンブルグ門につながる道だと分かりその方向に歩き出した。
門は見えているのだけけどかなりの距離で途中でベンチで休息を取りながらやっと到着。
近くのベンチに腰掛けて、門とそれを取り囲む立派な建物をゆっくりと観察。
この辺りには各国の大使館があるようでその国旗が目につきました。

ホテルを出て5時間は経過しただろうか。
昨日着いたばかりで時差ぼけと長い距離を歩いたことで足腰に疲れがたまってきました。
今日はこの辺で切り上げようと地下鉄の入り口を探していると、
有名ブランドのショップが軒を連ねた通りに出ました。

その通りは建物もユニークなものが多く足腰の痛みを忘れて歩いていると、
地下鉄の入り口の案内板が目に入ってきました。

やれやれやっと帰れると思うと、また腰の痛みを思い出し、
また明日来ようと、ゆっくりと地下鉄に通じる階段を下った。

IMG_0843-rcs.jpgIMG_0843-rcs.jpg

IMG_0870-rcs.jpgIMG_0870-rcs.jpg

IMG_0903-rcs.jpgIMG_0903-rcs.jpg

IMG_0916-rcs.jpgIMG_0916-rcs.jpg

IMG_0951-rcs.jpgIMG_0951-rcs.jpg

IMG_0898-rcs.jpgIMG_0898-rcs.jpg

IMG_0935-rcs.jpgIMG_0935-rcs.jpg

IMG_0940-rcs.jpgIMG_0940-rcs.jpg

IMG_0873-rcs.jpgIMG_0873-rcs.jpg

IMG_0926-rcs.jpgIMG_0926-rcs.jpg

IMG_0978-rcs.jpgIMG_0978-rcs.jpg

IMG_0999-rcs.jpgIMG_0999-rcs.jpg

IMG_1009-rcs.jpgIMG_1009-rcs.jpg

IMG_1028-rcs.jpgIMG_1028-rcs.jpg

IMG_1020-rcs.jpgIMG_1020-rcs.jpg

①教会 ②路地のコーヒーショップ ③荘厳な建物 ④近代的な建物 ⑤モニュメント 
⑥コーヒショップ ⑦⑧緑豊かな公園 ⑨街角 ⑩ランチはソーセージとポテト、もちろんビールも 
⑪⑫ブランデンブルグ門 ⑬ブランデンブルグ門前広場 ⑭⑮有名ブランドが並ぶ通りと地下鉄の入口