menu-9.jpg

イタリアへの旅行記 No.70 雨のフィレンツェ


IMG_5578-rcs.jpgIMG_5578-rcs.jpg



今年2月の出張は、天気に恵まれない出張でした。

通常、イタリア出張は一週間程度で、
その期間中晴れ間が見えないことはほとんどありませんでした。

しかし、今回の出張は晴れ間の見えたのは僅かで、
毎日、雨か曇りのぐずついた天気でした。

フィレンツも朝から夜まで雨に降られました。

いつも出張には傘を持って行かないので、
ホテルで借りて午前中のアポイントに出かけました。

革小物メーカーで発注を終え外に出ても雨、
次のバッグメーカーの仕事を終えても雨でした。

昼食を終えて外に出ても雨。
そんな雨の中、ゆっくりと散歩をすることにしました。
久しぶりに午後はフリーでしたので。

雲が低くたれ込め最悪の天気でしたが、
街のセンターから川に向かって歩き出しました。
雨続きだったせいか川の水量が多く濁流となって流れていました。

橋を渡って中心部とは反対側の川縁を上流に向かって歩いて行くと、
エフィツィ美術館の塔が雨に煙って見えてきました。

ポンティベッキオも雨の中。

夜もまた雨。
ようやくドゥオモで雨が上がりました。

IMG_5556-rcs.jpgIMG_5556-rcs.jpg

IMG_5561-rcs.jpgIMG_5561-rcs.jpg

IMG_5566-rcs.jpgIMG_5566-rcs.jpg

IMG_5571-rcs.jpgIMG_5571-rcs.jpg

IMG_5576-rcs.jpgIMG_5576-rcs.jpg

IMG_5584-rcs.jpgIMG_5584-rcs.jpg

IMG_5589-rcs.jpgIMG_5589-rcs.jpg

IMG_5594-rcs.jpgIMG_5594-rcs.jpg

IMG_5597-rcs.jpgIMG_5597-rcs.jpg

IMG_5603-rcs.jpgIMG_5603-rcs.jpg

IMG_5553-rcs.jpgIMG_5553-rcs.jpg

IMG_5623-rcs.jpgIMG_5623-rcs.jpg

IMG_5636-rcs.jpgIMG_5636-rcs.jpg

IMG_5662-rcs.jpgIMG_5662-rcs.jpg

IMG_5672-rcs.jpgIMG_5672-rcs.jpg

①②③雨のアルノ川は水量も多く濁流が流れていました。 ④⑤⑥⑦川向こうの建物が雨に煙っていました。
⑨⑩ポンティベッキオも雨の中 ⑪⑫昼も夜も街中は雨 ⑬⑭⑮夜半になってようやく雨が上がりました。