menu-9.jpg

中南米への旅行記 No.02 氷河と湖


IMG_8272-rcs.jpgIMG_8272-rcs.jpg


Puerto Natales に着いた翌日の2012年8月9日、
朝まだ暗いうちにホテルを出て1日かけてのフィヨルドツアーに出かけた。

陽の出る前の白々したと空のもと船着き場の小さな観光船に乗り込んだ。
ツアーの参加者は15人程度、
真冬ということで参加者はあまり多くなかった。

船着き場を出て少しすると陽が上がり始めた。
冷たい空気の中、壮大な朝焼けの景色に我を忘れた。

1時間半ほどするとフィヨルドの中にある小さな船着き場が見え始め、
そこに向かって船が速度を落としていった。
その船着き場の裏に真っ白な雪に覆われた山々と青い氷河が見えた。

船を降り木々の中を歩くこと15分、
突然視界が開け、湖と湖に流れ込む氷河が見えた。

湖の周りに作られたアップダウンのある小道を20分ほど歩くと、
氷河に最も近い所に作られた小さな展望台に到着した。

氷河は、幅約2km、湖から出ている高さが20mほどで、
山に降り積もった雪が長い年月を経て圧縮され青い氷になるのだという。

止まっているように見える氷河だが、
実は少しずつ動いていて、
最終的に先端が押し出され氷塊となって湖に崩れ落ちるということだった。

少し展望台に留まっていると、
雪が降り始め山や氷河にもやがかかり始めたので急いで船に戻ることになった。
最後に湖から氷河を見るともやで見えなくなっていた。

私たちはラッキーだった。
もう少し遅かったらもやが立ちこんで湖も氷河も見ることができなかっただろう。

冬期のパタゴニアの気候は激しく変化する、その一端を知った氷河の見学だった。

IMG_8254-rcs.jpgIMG_8254-rcs.jpg

IMG_8257-rcs.jpgIMG_8257-rcs.jpg

IMG_8259-rcs.jpgIMG_8259-rcs.jpg

IMG_8265-rcs.jpgIMG_8265-rcs.jpg

IMG_8274-rcs.jpgIMG_8274-rcs.jpg

IMG_8279-rcs.jpgIMG_8279-rcs.jpg

IMG_8285-rcs.jpgIMG_8285-rcs.jpg

IMG_8283-rcs.jpgIMG_8283-rcs.jpg

IMG_8287-rcs.jpgIMG_8287-rcs.jpg

①フィヨルド観光 ②途中にあった船付き場 ③船着き場の後ろに氷河と雪をいただく山が見えた ④湖と氷河
⑤湖に氷河から流れ出た氷塊が浮かぶ ⑥⑦⑧氷河と湖 ⑨帰る頃には雪混じりのもやで氷河が見えなくなった