business bag.jpg

IMG_3075-rcs.jpgIMG_3075-rcs.jpg

AM-N1 オリジナルビジネスバッグ(アルベルト・アルチネンギ社製)
¥220.000-(税込み)2014年4月
シンプルで軽快なnobunozaオリジナルビジネスバッグ

イタリア、アルベルト・マルチネンギ社にデザインと製造を依頼した、
nobunozaオリジナルバッグが出来上がりました。
きっかけは、前回依頼した、紳士ビジネス&トラベルバッグ(AMーN2)の出来が大変に良かったので、
その技術とコンセプトを踏襲したビジネスバッグを作ってみようと思ったことでした。

2010年10月27日、マルチネンギ社を訪ねこの企画の打合せをしました。
提案した企画には、4つのポイントがありました。

1)ボディー両端部の厚さは10mmを採用したい。
 2)自立することと、メタルの足を取り付けたい。
 3)内部を見やすくするためマチ部までジッパーをまわした大きく開く口としたい。
 4)下部幅40cmとし、上部に向って少し狭くなる八の字のデザインを採用したい。

3)と4)については問題なかったのですが、1)に関しては、
10mmでは厚過ぎて下部のRの小さい曲げが難しいと思われる。
2)に関しては、1)にも関連するが、自立するために底部の幅を何センチにすればよいか分からない。
解決する為に時間がほしい。という結論で打合せを終えました。

11月26日、問題を解決し型紙が出来上がったとのメールが送られてきたので、ファーストプロダクトの
発注メールを返信しました。
最も難しいと思われた自立を目的とした底部の処理は、幅を14cmとすることで解決し、
ボディーと同じ様に上部に向って八の字のマチとすることですっきりと柔らかなデザインとなっていました。
このバッグを持った時の印象は、ボディー幅や底マチ幅のわりに小振りに見えるということです。
これは上部に向って八の字型のデザインがそう感じさせているのだと思います。

また、軽量なことも特筆ものです。
もともと素材が軽量なこと、シンプルな構造が軽量化に成功している理由だと思います。
ハンドルの取り付け角度、底部Rの処理、ジッパー摘みのでき具合、底部メタル足部の処理など、
細部にわたり配慮と技術が行き届いています。

素材は、蠟引きのフランス産最高級牛革。
マットなカラーは、黒・茶(キャメル)の2色。
茶(キャメル)はゴールドカラーのジッパーを採用し、他カラーの黒はシルバーカラーの
ジッパーを採用いたしました。

 *ご注文フォームにてご注文が可能です。ご利用下さい。 ご注文フォームはこちら
 *全ての画像はクリックで、拡大画像をご覧いただけます。
 *画像と実際の色に多少の違いがあります。ご容赦願います。
 *詳細のお尋ね、ご質問等ございましたら、遠慮なく右記電話番号にお電話願います。 03-3567-1171

IMG_3075-rcs.jpgIMG_3075-rcs.jpg
茶(キャメル)の他に、
下記 黒をご用意しました
IMG_4456-rcs.jpgIMG_4456-rcs.jpg
黒仕様