small goods & others.jpg

IMG_0006-rcs1.jpgIMG_0006-rcs1.jpgIMG_0010-rcs1.jpgIMG_0010-rcs1.jpg

グローブサイズの判断方法について。

グローブのサイズを決める方法について私の経験に基づく考えを書きたいと思います。
今回の受注会のサイズ決定の参考になさって下さい。

私は電話でのお問い合わせなど実際に手を見ないで判断する場合下記のような考えでもって決めています。

1)身長による判断。
 手の大きさは、大体身長に比例するという考え方です。
 尚、男性と女性のモデルは、表示サイズは同じでも幅・長さともまったく異なります。
 男性の場合:165cm以下:6.5サイズ 170cm前後:7サイズ
       175cm前後:7.5サイズ 180cm前後:8サイズ
 女性の場合:155cm前後:6.5サイズ 160cm前後:7サイズ
       165cm前後:7.5サイズ 170cm前後:8サイズ

2)体重による判断。
 女性には体重を聞くことはありませんが、体重や体格によって、
 手がほっそりしているか、ふくよかか、など手のガッチリ度を知ろうとしています。

 なぜ手のガッチリ度が必要かといいますと、
 ほとんどのグローブ素材は使っていくと必ず伸びてきます。
 初めてを入れる際に緩かったら使いやすくなる頃にはゆるゆるになってしまいます。
 そのちょっときつめを知るためにガッチリ度が必要のです。

 例えば、イメージとして、
 男性で170cmで体重55kgの方と、同じ170cmで70kgの方を比較してみますと、
 55kgの方は、ほっそりした手をしていると判断します。
 たぶん、70kgの方はふっくらした手の厚みのある方ではないかと判断します。
 そうなると、55kgの方は、7サイズをお薦めしますが、
 70kgの方は7サイズか7.5サイズのどちらかをお薦めします。
 その時のサイズの判断は、手が大きめですか?小さめですか?がという質問で判断します。

 では、55kgの方も70kg方もなぜ同じサイズの可能性があるかといえば、
 グローブは伸びるということです。
 70kgの方は55kgの方に比べれば、初めてを入れるときはとても窮屈で大変です。
 無理をすれば破れてしまうかもしれません。
 しかし、ピッタリしたグローブを手にするにはこのようにします。
 使い始めてみれば、55kgの方よりも70kgの方のグローブの方がピッタリしたものとなります。

3)指が円柱(体積)という考え方。
 お客様で指の長さが何センチですと言って下さる方がいます。
 しかし、私の判断としては長さと太さが関連していると考えています。
 指を円柱として考えるということです。
 例えば、円柱の高さ10cmで直径が2cmとすると、
 同じ体積の円柱で、直径が3cmになったとすれば当然高さが低くなります。

 指も同じ考え方で、
 指の太い方はグローブをはめた時、
 革が円周方向に引っ張られますのでグローブの指の長さはノーマルの長さより短くなります。
 先ほどの70kgの方がどうして7サイズか7.5サイズかといえば、
 指が太くガッチリしていれば革が円周方向に引っ張られてグローブの指が短くなりますので、
 7サイズでは短くて7.5サイズの方がグローブの指の長さが合っているのではないかと判断します。

4)長手方向ににはあまり伸びないが幅方向には伸びやすい。
 特に指に関しては、直径方向には伸びますが、指の長手方向にはあまり伸びません。
 したがって、グローブが指の付け根までしっかり入っていることが大切です。
 浮いて水掻きのようになっていますと指の開きが悪く使い難いグローブになってしまいます。

 手の平も幅方向にはよく伸びますので初めはきつめの方がよいと思います。
 長手方向は指のように伸びないことはありません。

長くなりましたが、私はこのような考え方で総合的に判断をしています。
サイズ判断の順序を書きますと、
まず身長でサイズを選び、
手のガッチリ度、ふくよか度、ほっそり度、指の長さ度でサイズを大きくするか小さくするか選びます。

参考になりましたでしょうか。
お手数ですが、
サイズ選定に際しては上記のようなことを考慮して、
メールにてお問い合わせいただくと判断がしやすくなります。
よろしくお願いいたします。

IMG_0006-rcs.jpgIMG_0006-rcs.jpg


IMG_0010-rcs.jpgIMG_0010-rcs.jpg