新製品とニュース

メッシュベルト AR03
http://www.nobunoza.com/pg347.html

IMG_6762-rcs.jpgIMG_6762-rcs.jpg IMG_8321-rcs.jpgIMG_8321-rcs.jpg

これから 銀座nobunoza の商品を1点ずつシリーズでご紹介していこうと考えました。
商品を仕入れて販売しようと思った理由、商品のポイントなどなど、
商品をご理解いただく上で参考になればと思います。
是非、お読みください。

・この商品を仕入れようと思った理由
 8年ほど前になりますが、
 製造メーカーの販売を担当している友人のFrancoが持参したこのベルを手に取って、
 クオリティーの良さを確認し、こなれた価格にも満足して仕入れを決めました。

・どこがこの商品のポイントか
 第一の優秀なところは、伸びが少ないことです。
 通常メッシュベルトは使用していくと徐々に伸びてしまいます。
 しかしこのベルトは筒状に編み上げたメッシュを平たくして2重のようにしていますので、
 伸びが少ない状態が続きます。

 通常のベルトのように穴にバックルの針を差し込むように使うものではなく、
 メッシュに差し込んで使いますのでフリーサイズのようです。
 パンツの股上が深かったり浅かったりすることによるウエストサイズの違いにも対応が可能です。

 先ほど書きましたが、2重構造のようになっていますので、
 長く使ってもベルト針を差し込んだメッシュ部に傷みがほとんどありません。

 私は、黒と茶と使っています。
 茶は5年程、黒は3年ほど使っていますが、光沢が失われません。
 メッシュに使っている牛素材の品質が良いのだと思います。

 バックルがステンレスの無垢ですので、重厚で高級感があります。

・素材について
 少し艶のある牛革素材です。
 何年使っても艶の低下がほとんどない優秀な素材です。

・どんなメーカーで作っているか
 メッシュ素材を作るメーカーとベルトを仕上げるメーカーは異なります。
 メッシュ素材メーカーは当初より同じものですが。
 ベルトを仕上げるメーカーは2年ほど前に変更しました。
 移管しても品質はまったく変わりありませんが、コストの削減になりました。

 現在のメーカーは、社長とその母親と従業員で3名という小さなメーカーです。
 2016年11月にそのメーカーを訪ねました。
 話を聞くとイタリアの有名ブランドのものを製造しているということでした。
 小規模ですがベルト専門メーカーとしては優秀だと思います。

・カラー展開
 黒・こげ茶・茶の3色です。

・価格は、消費税込みで ¥28,000-です。

・メインテナンスや修理について
 特に必要ありませんが、市販の革クリームを塗っていただくだけで結構です。

・お使いいただいているお客様からの声
 皆様に、伸びが少ないということをお褒めいただいています。

 ある意味フリーサイズなので、
 パンツの股上の深さによるウエストサイズの違いに1本で対応が出来ると言われています。

 幅が35mmで通常のベルトより5mm太いので安定感があって絞めやすいと言われます。

 メッシュベルトというと夏に使うとイメージでしたが、
 年中使用可能で、カジュアルはもちろんスーツにもお使いいただいています。

下記がこの商品のページです、どうぞご覧ください。
http://www.nobunoza.com/pg347.html

*ご予約も可能です。
 お電話(03-3567-1171)又はメール(info@nobunoza.com)でご注文ください。
*画像は、クリックすると拡大画像を見ることができます。