新製品とニュース

横型トートバッグ JA04
http://www.nobunoza.com/pg353.html

IMG_6910-rcs.jpgIMG_6910-rcs.jpg IMG_6915-rcs.jpgIMG_6915-rcs.jpg

これから 銀座nobunoza の商品を1点ずつシリーズでご紹介していこうと考えました。
商品を仕入れて販売しようと思った理由、商品のポイントなどなど、
商品をご理解いただく上で参考になればと思います。
是非、お読みください。

・この商品を仕入れようと思った理由
 このバッグを販売し始め25年以上が経ちました。
 以前取り引きのあったバッグメーカーにサイズをいって作ってもらったオリジナルバッグです。
 カジュアルでも仕事でもそして小旅行でも使用可能なトートバッグを作ろうと思ったのがきっかけです。

・どこがこの商品のポイントか
 メイン素材は使っていくとツヤが出て色が深みを増します。
 風合いも柔らかくてソフトな手触りになります。
 使ってこなれた方が雰囲気が出て、仕事にもカジュアルにも多くの場面で使えます。
 なんの変哲もない長方形のバッグですが、長くご使用が可能です。

 ハンドルのサイズを少し長くしてあります。
 女性でしたら肩に入りますし、男性でも腕にかけることが出来ます。
 両手を空けたい時に便利です。

 ジッパーにより蓋が閉まります。
 トートバッグでは蓋のないものもありますが、
 あると中身が落ちないし見えない、混んだ電車の中でも盗難に遭いにくい、あると便利です。

 少し短め(70x4cm)で太めのショルダーがついています。
 常時取付けておいてもブラブラすることがなく邪魔になりません。
 ちょっと両手を開けたいときなどサッと肩にかけられとても便利です。

・素材について
 メイン素材は、弊店が取り引きをしているいくつかのメーカーも使っている、イタリア産の高級ソフトモミ牛革です。
 使い始めより使っていってこなれた方がソフトになり色も深くなります。

 内張りは、触っていただくとすぐ分かる高級なナッパ素材です。
 フィレンツェ郊外に業者向けの革専門の卸問屋があります。
 この問屋は、有名ブランドが使い残った様々な革を安く仕入れバッグメーカーに販売しています。
 最高級の革を安く仕入れ使うことでバッグのコストを抑えることができました。

・どんなメーカーで作っているか
 Nobuが20年以上前から取り引きがあるメーカーです。
 ここ10年ほど彼らの作るバッグのカテゴリーと弊店の製品ラインアップが違い取り引きが中断されていました。
 しかし、もともとバッグ作りのクオリティーは高かったのでnobunozaのオリジナル商品の制作を依頼しました。
 商品の持ち込み、打ち合せ・試作・打ち合せを重ね満足のいくものが出来上がりました。
 また、素材や製造品質を落とさずに価格を大幅にダウンができました。
 これは彼らの製造コストや利益に対する真摯な対応が成したものだと思っています。

・カラー展開
 黒・紺・こげ茶、の3色です。

・重さ 約1050g

・価格は、消費税込みで ¥98,000-です。

・メインテナンスや修理について
 メンテナンスは、通常の革クリームを半年に一度ほど塗ってください。
 油成分が入ることによってしなやかな状態が保たれ傷つきにくく長く使うことができます。
 今までこのバッグの修理を依頼されたことはありませんが、遠慮なくお申し付けください。

・お使いいただいているお客様からの声
 蓋が閉められてとてもよい。
 お使いいただくと蓋が閉められることの良さが分かるようです。

 長く使ってる。
 くたびれないし、様々な場面で使うことが出来る。
 入るので、たくさん入れ過ぎてしまう。
 このような声も聞かれます。

 購入をご検討されていた方が、値段が下がってラッキーと購入を決めてくださいました。

下記がこの商品のページです、どうぞご覧ください。
http://www.nobunoza.com/pg353.html

*ご予約も可能です。
 お電話(03-3567-1171)又はメール(info@nobunoza.com)でご注文ください。
*画像は、クリックすると拡大画像を見ることができます。