新製品とニュース

紳士ネクタイ(ヴィンテージリネン) NP37
http://www.nobunoza.com/pg393.html

IMG_8658-rcs.jpgIMG_8658-rcs.jpg  IMG_8638-rcs.jpgIMG_8638-rcs.jpg

これから 銀座nobunoza の商品を1点ずつシリーズでご紹介していこうと考えました。
商品を仕入れて販売しようと思った理由、商品のポイントなどなど、
商品をご理解いただく上で参考になればと思います。
是非、お読みください。

・この商品を仕入れようと思った理由
 2014年9月にメーカーのオフィスを尋ねた時、
 「ヴィンテージリネン生地が見つかったよ」と聞き、その生地を見て本当にびっくりしました。
 これがリネン生地か?と。
 以前より、ヴィンテージの50オンスのプリント生地やジャガード生地を見て素晴らしいと思っていましたが、
 私が持っていたリネン生地という概念を覆す品でした。
 「リネンにツヤがあることは知っていましたが、こんなにあるなんて、そしてしなやか」
 そんな生地でネクタイを作り始めました。

・どこがこの商品のポイントか
 今回の NP37は、このヴィンテージリネンを仕入れ始めてから4回目の入荷になります。
 初めは紺地に小紋というような、シルクに小紋に似たようなものを仕入れていました。
 しかし、今回は色をたくさん使った大胆なストライプ柄のものが入荷しました。

 注文時には小さな生地見本を見て発注しますので、
 完成したネクタイがどのように出来上がるか想像できないところがあります。
 特に今回のものは大胆で大きなストライプでしたので色合いは分かっていましたが、
 どのようなネクタイになるのかイメージをして発注していませんでした。
 入荷したネクタイを見て驚きました。
 好き嫌いはともかく、なかなかこんなネクタイにはお目にかかれないと思います。

 最初は「ジェノバのフィノッロのネクタイみたいだな」と思いましたが、
 色使いはまったく別もので、唯一無二の素晴らしいものでした。

 色使いやストライプは大胆ですが、
 フィノッロのネクタイと同様に意外とスーツやジャケットによく合います。
 是非手に取ってスーツやジャケットにあててご覧になってください。

・素材について
 上記しましたが、リネンとは思えない光沢としなやかさ、素晴らしい色彩がありますので、
 冬の装いにもオールシーズン通して使用可能です。

・どんなメーカーで作っているか
 90年の歴史を持ったミラノの老舗メーカーです。
 歴史のあるメーカーですので、まだまだ多種のヴィンテージ生地を持っています。
 OEMで有名ブランドのネクタイを作っています。
 また、ニューヨークの老舗デパートにも直接取り引きをしています。

・価格は、消費税込みで ¥23,000- 又は ¥25,000-です。

・関連商品
 NP 26 http://www.nobunoza.com/pg338.html
 NP 33 http://www.nobunoza.com/pg367.html

・お使いいただいているお客様からの声
 リネンのネクタイは夏物と思っていたが光沢があるのでシーズンを通して使っている。
 素晴らしいネクタイだとお褒めいただいています。

 大胆なストライプでも意外と使いやすく、雰囲気もあって気に入っている。

下記がこの商品のページです、どうぞご覧ください。
http://www.nobunoza.com/pg393.html

*ご予約も可能です。
 お電話(03-3567-1171)又はメール(info@nobunoza.com)でご注文ください。
*画像は、クリックすると拡大画像を見ることができます。