新製品とニュース

縦型トートバッグ JA05
http://www.nobunoza.com/pg379.html

IMG_8000-rcs.jpgIMG_8000-rcs.jpg IMG_8004-rcs.jpgIMG_8004-rcs.jpg IMG_8006-rcs.jpgIMG_8006-rcs.jpg IMG_8009-rcs.jpgIMG_8009-rcs.jpg

これから 銀座nobunoza の商品を1点ずつシリーズでご紹介していこうと考えました。
商品を仕入れて販売しようと思った理由、商品のポイントなどなど、
商品をご理解いただく上で参考になればと思います。
是非、お読みください。

・この商品を仕入れようと思った理由
 週末や毎日持つバッグとして使っていただくのがこのオリジナルバッグを作った目的です。
 弊店の2種類のトートバッグでは少し大きすぎる。
 財布や携帯電話、iPad、本、雑誌などを入れて持ち歩きたいという方のためのバッグとして考えました。

・どこがこの商品のポイントか
 シンプルで柔らかなデザインにしようと、ボディー2枚と底部の3枚の革で作りました。
 これにより最小のつなぎ目で出来ていますので柔らかなラインが出せました。

 メイン素材は他のバッグでも使って好評な高級ソフトモミ革と高級感のあるポニー革を使いました。
 内張りは高級ナッパ素材を使っています。触っていただくだけでその品質が理解できると思います。

 縦横サイズはA4のファイルが余裕で入るサイズです。
 仕事にもお使いいただけます。

 長さが調節可能なストラップが付いています。
 肩掛けや斜め掛けとしてお使いいただけます。

・素材について
 牛革素材は、弊店が取り引きをしているいくつかのメーカーも使っている、イタリア産の高級ソフトモミ牛革です。
 使い始めより使っていってこなれた方がソフトになり色も深くなります。

 ポニー革素材は、バッグメーカーが在庫で持っていたもので、光沢のある毛皮の表面に迷彩柄をプリントしたものです。
 しなやかでつるつるとした手触りがある高級素材です。

 両バッグとも内張りは、触っていただくとすぐ分かる高級なナッパ素材です。
 フィレンツェ郊外に業者向けの革専門の卸問屋があります。
 この問屋は、有名ブランドが使い残った様々な革を安く仕入れバッグメーカーに販売しています。
 最高級の革を安く仕入れ使うことでバッグのコストを抑えることができました。

・どんなメーカーで作っているか
 Nobuが20年以上前から取り引きがあるメーカーです。
 ここ10年ほど彼らの作るバッグのカテゴリーと弊店の製品ラインアップが違い取り引きが中断されていました。
 しかし、もともとバッグ作りのクオリティーは高かったのでnobunozaのオリジナル商品の制作を依頼しました。
 商品の持ち込み、打ち合せ・試作・打ち合せを重ね満足のいくものが出来上がりました。
 また、素材や製造品質を落とさずに価格を大幅にダウンができました。
 これは彼らの製造コストや利益に対する真摯な対応が成したものだと思っています。

・カラー展開
 牛革が、黒・こげ茶・紺の3色で、内張りはキャメル色です。
 ポニー素材は、グリーンをベースにした迷彩柄のプリントを施したもので、
 ハンドルと底部はソフトモミ牛革のこげ茶、内張りはバイオレット色です。

・重さ 牛革 640g ポニー革 600g

・価格は、牛革仕様は、¥79,000-(消費税込み)
     ポニー仕様は、¥99,000-(消費税込み)です。

・メインテナンスや修理について
 牛革のメンテナンスは、通常の革クリームを半年に一度ほど塗ってください。
 油成分が入ることによってしなやかな状態が保たれ傷つきにくく長く使うことができます。
 ポニー革については特にメンテナンスの必要はありません。
 バッグの修理等は遠慮なくお申し付けください。

・お使いいただいているお客様からの声
 使ってみたら思ったより物が入るという感想をいただきました。
 ストラップも便利に使える。

 休日を含めて毎日使っている。
 雑誌も入ってちょうどよい大きさという感想をいただきました。

下記がこの商品のページです、どうぞご覧ください。
http://www.nobunoza.com/pg379.html

*ご予約も可能です。
 お電話(03-3567-1171)又はメール(info@nobunoza.com)でご注文ください。
*画像は、クリックすると拡大画像を見ることができます。