menu-9.jpg

イタリアへの旅行記 No.81
再会

IMG_6454-rcs.jpgIMG_6454-rcs.jpg


2016年の大きな出来事の1つに、弊店の主な商品のバッグの製造メーカーを変更したことでした。

変更した理由は価格の上昇で、今まで製造してもらっていたメーカーでは、
まったく同じ製品が30%近くも値上げしなくてはいけないような状態でした。
しかし、変更しようとしても、現在では小規模で高品質な製品を造る工場が少なくなっていて、
なかなか見つけることが出来ませんでした。

2016年4月、
「そうだ。あそこで出来ないかな」
と、ここ10年ほど販売する製品ラインアップの違いで仕入れが止まっていたメーカーが頭に浮かびました。
さっそく、「うちのオリジナル商品を作ってくれないか」というメールを出しました。

2日ほどすると、
「Nobu san、まだ 仕事のリレーションは切れていないよ」
と嬉しいメールが送り返されてきました。

2016年5月、
4つの製品サンプルを持ってその工場を訪ねました。
社長、スタッフ、同じ顔が変わることのない笑顔で迎えてくれました。
数日前に来たように。

さっそく商品サンプルを見せ、素材の説明や、商品のポイントの説明など仕事を始めました。
やっぱり変わってないな。
年数が経ったことがまったくなかったように打ち合せが終わり、
「Nobu san 食事に行こう」
皆んなで食事に出掛けました。

2016年には、彼らが作った4種類の製品が入荷し、
現在も2種類の新製品が彼らのもとで作られるよう進行しています。

2016年に彼らの工場を4回訪問しました。
私は、10年も離れていたのに何事もなかったように交流が出来きたこと、
当たり前のことだけどなかなか当たり前のようには出来ない、
彼らのオープンな姿勢に感銘を受けました。

現在、今年はどんな新製品を作ろうかと考えています。
彼らと再会できたことでその道が開けました。

IMG_7032-rcs.jpgIMG_7032-rcs.jpg

IMG_6973-rcs.jpgIMG_6973-rcs.jpg

IMG_6915-rcs.jpgIMG_6915-rcs.jpg

IMG_8006-rcs.jpgIMG_8006-rcs.jpg