新製品とニュース

ダブルジップトラベルパース PR59
http://www.nobunoza.com/pg344.html

IMG_0411-rcs1.jpgIMG_0411-rcs1.jpg IMG_0489-rcs.jpgIMG_0489-rcs.jpg

これから 銀座nobunoza の商品を1点ずつシリーズでご紹介していこうと考えました。
商品を仕入れて販売しようと思った理由、商品のポイントなどなど、
商品をご理解いただく上で参考になればと思います。
是非、お読みください。

・この商品を仕入れようと思った理由
 最初にこの製品を見たのはメーカーのショールームでした。
 メーカーの社長が、
 「これ一つあると様々な小物、各種カード、財布、パスポート、そしてスマホやケータイも入って、
  便利で人気があるんだ。バッグに入れても単独で持ち歩いても使えるよ」
 と紹介してくれました。
 確かに一つあると便利だろうなと思い、革を選定して注文しました。

・どこがこの商品のポイントか
 理由にも書きましたが、これ1つに小物やカード関係、スマホなど、ほとんどのものが収納できますので、
 バッグを代えてもこのパースを入れ替えるだけですみます。

 今お使いの長財布がそのまま収納可能です。

 外側に手を差し込めるハンドルがついています。
 このハンドルに手を差し込んでしっかりと掴むことができますので、落としたりすることを防げます。
 ご使用いただくとこのハンドルが意外と便利だということが分かります。

 外側のメイン素材も内側もフランス産の蠟引きのカーフと使っています。
 使い続けるとツヤが出て色の深みが増してきます。とてもよい素材です。

・素材について
 ポイントのところにも書きましたが、
 メインの表素材と内側に、フランス産の蠟引きのカーフ素材を使っています。
 使っていくと柔らかくなり色が深かみが増してツヤが出てきます。
 使った方が革の味が出る、このメーカーの牛革では最高級素材の1つです。

・どんなメーカーで作っているか
 取り引きが始まって5年ほどですが、製品を通じては30年ほどになります。
 きっかけは、取り引きのあったバッグメーカーの社長に紹介されたことで、
 初めて工場を訪れ製品を展示してあるのショールームに入った時は、
 知ってる製品ばかりで「ここで作っていたのか」とびっくりしました。
 社長も私が20年以上使ってるという彼の製品見て驚いていました。

 数々の有名ブランドの革小物を手掛けるこのメーカーは、
 従業員が15名くらいで、職人一人二人で作っていることの多い革小物メーカーの中では、
 中堅という規模だと思います。

 製品のクオリティーは、最高級の1つだと思います。
 とにかく仕事が丁寧で隅々まで仕事がされていて、製品がとてもきれいです。
 素材も最高級素材が使われています。

・カラー展開 現在は、黒とこげ茶の2色です。

・サイズは、210x125x40mmです。

・重さ 390g

・価格は、消費税込みで ¥120,000-です。

・メインテナンスや修理について
 蝋引きの革なので使っていくだけでツヤが出ます。
 頻繁にクリームを塗るする必要はありませんが、たまに革用クリームを塗ってくださると良い状態が保てます。

・お使いいただいているお客様からの声
 使い出すと様々なものが1つにまとまって手放せない、
 仕事からお休みの日といつも使っていると言われます。

 昼休み、ちょっとした外出など、これ1つ単独でお使いの方もおられます。

 使うと革の変化が良いですね。
 手触り、色の深み、ツヤ、徐々に良くなって新品の時よりも良くなったように思います。

下記がこの商品のページです、どうぞご覧ください。
http://www.nobunoza.com/pg344.html

*ご予約も可能です。
 お電話(03-3567-1171)又はメール(info@nobunoza.com)でご注文ください。
*画像は、クリックすると拡大画像を見ることができます。