新製品とニュース

ヴィンテージウォッチ考

時刻はスマホでも確認できる昨今、
なぜヴィンテージ時計なんだろう?
この春から始めたヴィンテージウォッチの販売がとても楽しい。

確かに時刻はスマホで確認できるけど。
スマホで時刻を確認してきた人が時計の使用を始めると、
腕に時計がないとなにか落ちつかない気分になる。
いつの間にか時計が装いの一部になっていることをその時気づかされる。

服は着てみないと良さが分からないように、
時計も腕につけてみないとその良さが分からないと思う。
腕につけると腕と時計のバランスが見える。
腕を動かすと時計を様々な角度から見ることができる。
文字盤を正面から見るだけでなく斜めから見ると違った文字盤の良さが見える。
時間を経て落ちついたゴールド色になったフレームが鈍く光る。
シルバー色のフレームがキラリと光る。
腕につけると時計のニュアンスを感じ取ることができる。

でもなぜヴィンテージ時計なんだろう。
人は言葉では表現しきれないことを感じることができると思う。
私はヴィンテージ時計を手にした時、
時間を経たその時計から、
エレガント・柔らか・しなやか、などのような趣のある雰囲気を感じ取ることができる。
いやそれ以上のなにかをたくさん受け取っているのだと思う。

ヴィンテージ時計の良さは、
その受け取るニュアンスが素敵なのだと思う。
「いいよね」
ただいっぱいのいいよねが。

美しい歌を聴くとただ涙が流れるように。