menu-2.jpg


Soli Gerolamo s.r.l.


イタリアのブランド・トラサルディーの
グローブ部門に勤務中その部門の廃業にともない、
機械を引き取って35年前に独立、現在に至っている。

イタリアのみならず世界の有名ブランドの製品を手掛ける
グローブのクオリティーは、圧倒的に素晴らしい。
素材・縫製・構造・外観どれをとっても超一流、

特筆すべき縫製は手作業にありがちなクラフト的な印象がまったく、
繊細で品の良いグローブに仕上がっている。

訊ねた工場は、自宅の地下にあった。
思ったよりこじんまりした規模で、
主に素材のカットと仕上げを行っていた。

縫製は、コストを押さえるため、
熟練工である内職のおばさん達に頼んでいると聞き、
あの綺麗な縫製が内職かと、少々びっくりした。

最も重要な工程はと聞くと、目に見えない部分という。
よく伸ばす工程、カットする前にこの工程を十分行なわない
と縫製して仕上げた時に曲がったり縮んだりして
形が綺麗にならないという。

やはり最高のものを作るには、見えないところに
手を掛けているんだな、と改めて感心した。

工場の中を大声が飛び交う、イタリアの工場らしい良い会社だった。
駅に送ってもらう最中、
「次は食事を一緒にしよう。いつ来るんだ」と何度も訊ねられる。
「ああ、また好いイタリアに出合った」と、
よい気分で汽車に乗った。



PDR_9261-rcs.jpgPDR_9261-rcs.jpg


IMG_1770_rcss.JPGIMG_1770_rcss.JPG


PDR_9262-rcs.jpgPDR_9262-rcs.jpg